Fledgling birder in Hokkaido,Kanto. TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6


by Ryusei

プロフィールを見る

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月

コオリガモ / Long-tailed Duck

漁港で見られたコオリガモ雌成鳥です。肩羽の模様がたいへん美しいですね。コオリガモがそこら中にいるのも道東の魅力の一つです。撮影しようとすると潜り、そして潜水時間が結構長いため予想外に苦戦を強いられました。
b0227671_1445298.png

[PR]
# by sida-tami | 2017-03-06 14:49 | Comments(0)

タンチョウ / Red-crowned Crane

鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリを訪れました。写真は鳴き交わす2羽のタンチョウ。いくつかのつがいが次々に飛び跳ねて求愛する光景は圧巻でした。これまでじっくりと観察する機会がなかったため(雪景色のせいもありますが)思わず見惚れてしまいました。
b0227671_14444093.png

[PR]
# by sida-tami | 2017-02-27 14:51 | Comments(0)

アトリ / Brambling

今度はアトリです。しゃがんで気配を消していると、雪の上に降りてきました。食べているのはエゾノコリンゴ。ツグミやヒヨドリのおこぼれを貰っているようです。市内のナナカマドは食べ尽くされていますが、エゾノコリンゴはまだまだ手付かずの状態。もうしばらくは楽しめそうです。
b0227671_17115919.png

[PR]
# by sida-tami | 2017-02-14 17:12 | Comments(0)

ベニヒワ / Common Redpoll

突然の吹雪を避けようと高架下に逃げ込んだら、ベニヒワ達も逃げ込んでいました。一部露出した地面に白樺の種が溜まっているようです。昨シーズンは全く見ることがなかった鳥ですが、今シーズンは本当によく見かけます。コベニヒワでも混じってないか、そういえば同種説が有力なんだっけとか考えていたら群れがぶっ飛んでいきました。
b0227671_1818775.png

[PR]
# by sida-tami | 2017-02-02 18:18 | Comments(0)

ハギマシコ / Asian Rosy Finch

マヒワと同所的に見られたハギマシコです。このほか、ナナカマドにアトリやウソ、白樺にはベニヒワが鈴なりになっていました。同じ科でも選好する樹種に違いがあるのは面白いですね。
b0227671_186518.png

[PR]
# by sida-tami | 2017-01-23 21:12 | Comments(0)

マヒワ / Eurasian Siskin

冬の北海道は街路樹に鳥が群がります。こちらは桂の木にやって来たマヒワ♂。器用に種子だけをつまんでいました。また、水の代わりなのか写真のように雪を食べるシーンもしばしば見られました。
b0227671_2144668.png

[PR]
# by sida-tami | 2017-01-23 21:05 | Comments(0)

タヒバリ / Water Pipit

MF巡回中に出会ったタヒバリです。他にイカルチドリやヒメアマツバメがいました。普段スルーしてしまうような種類も、MFで見れたら嬉しいですよね!MFを持つことって大事です。
b0227671_18165149.png

[PR]
# by sida-tami | 2017-01-06 18:25 | Comments(0)

ズグロカモメ / Saunder's Gull

明けましておめでとうございます。新年第一弾はズグロカモメ!幸先の良いスタートです。岸沿いに低空飛行しながら、時々くるっとターンして餌に突っ込む様子は、同所的に見られた類似種ユリカモメの行動とは極めて異質なものでした。飛び方で識別できると、ちょっと鼻が高い??
b0227671_17421248.png

[PR]
# by sida-tami | 2017-01-01 17:58 | Comments(0)

シジュウカラ / Japanese Tit

撮ろうとすると案外撮れないシジュウカラ君です。他のカラ類よりも警戒心が強いように思います。ヤマガラやハシブトガラなどはしばしば餌付いて人の手の上に乗るといった行動を見せますが、シジュウカラは一定の距離を取るようで、餌を貰うことはあっても人の手に乗る姿を見たことがありません。
b0227671_15442511.png

[PR]
# by sida-tami | 2016-12-31 15:54 | Comments(0)

ルリビタキ / Red-flanked Bluetail

いよいよ雪が積もりましたが、日差しはぽかぽか暖かく汗ばむくらいでした。今日はたくさんのルリビタキが、雪にはしゃぐ子供たちのように飛び交っていました。他に渡りの鳥としてはベニマシコなど。無事に越冬地へ辿り着けることを願います。
b0227671_17292129.png

[PR]
# by sida-tami | 2016-11-07 17:32 | Comments(0)